おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。

 寒~いラパスを抜け出して、ルレナバケに戻る。


 でも、向こうの寒さですっかり風邪にやられちゃって、鼻はぐすぐすだし、咳は出るし、声は嗄れるし、なんかだるいし、顔に吹き出物できるし。

 さらに、こっちでも暑い日が続いていたと思うと、ある日突然ざざぶりの雨が降り、スルSur(南風)がきた。これがくると三日から五日ほど寒い日が続く。寒いと言っても、15度くらいで、雪の降ってたラパスの寒さとは比べ物にならんけど、なんせとことんアマゾンっ子である私は寒さにとてつもなく弱いのダ。


 寒いとまず朝ベッドから出たくない。いやいや起きて店を開けて、また部屋の奥で毛布にくるまる。昼になると太陽が出てちょっとは気温が上がるけど、やっぱり寒いから、外に出たくない。とにかく寒いときは何もしたくない。水が冷たいから料理も洗濯もしない。夜はさらに寒いので、やっぱり毛布にくるまってさっさと寝る。


 こんな体質で、よく一年の半分以上曇ってるイギリスに昔3年ちょっとも住めてたなぁ、と改めて思い返してみる。思えば、あの頃はマジひきこもってた?かも(笑)。大学のキャンパス内しか移動してなかったし。


 ・・・ってなワケで、アマゾンの町でひきこもる今日の私。


 (とかしょうもない独り言をぼやいてるうちに、ようやく今日はちょっと気温が戻って体調も戻ったので、久々にネット屋さんにきてみました☆)

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://monitobonito.blog15.fc2.com/tb.php/96-a27558b4
トラックバック