おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。

 一ヶ月半ぶりに帰ってきた、ルレナバケ。


 思ったとおり、観光シーズンが始まっているので、観光客の数も帰国前よりだいぶ増えてる。雨期にはまったく見かけなかった日本人にも、帰ってきて一週間で5人も会ったしね。(会ったというか、お店に来てくれた。)これから10月くらいまでは、町中に活気があって、なんとなく私も気持ちが盛り上がって楽しい♪



 それはそうと、お店を一ヶ月も開けた後処理がなかなか大変。


 私が日本に帰国していた間もこっちのお店は通常営業してたんだけど、現地の人を雇うという初めての試みは思ってた以上に難しく、商品の販売~お金の受け渡し~売った商品データの記録~毎日の収入を会計ノートに記録、というだけの作業の中に、信じられないようなミスが大量にあって、帰ってきてからの日々、そのフィードバック作業に追われてる。計算間違いだとか、ノートへの記録忘れだとか。。。 もう、記録ノートと在庫を見合わせてたらクラクラしてくる。日本人って、こういった事務的な仕事や接客は当たり前のようにできる人が多いから、ついつい同じ感覚でこっちの人を雇うと痛い目に遭うな~と、今回つくづく思い知った。まぁ、これもいい勉強だと思うことにしよう。

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://monitobonito.blog15.fc2.com/tb.php/89-1dfbdc6d
トラックバック