おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。

 ボリビアには、サン・フアンというお祭りがある。昔から、その日には焚き火をたいたり、花火をあげたり、とりあえず各家庭とかで煙を出す習慣があったみたいだけど、最近では環境保護を配慮して政府がその煙の出る行為を禁止したらしい。それでも、やっぱりその夜はみんなこっそり(?)爆竹やら花火上げてて、だいぶ空が曇ってるけど。


 ちょうどラパスに着いて二日目がその日だったので、例によって、お祭りと言えば、飲んで踊って・・・。

 ボリビア帰国早々、一ヶ月ぶりのディスコテカに繰り出し、ラパスの友だちと一晩踊って明かした。いや~、やっぱ楽しい! 最近ではよく「ラテン人よりラテン人っぽい」って言われるんだけど、確かに自分でもここのノリがすごく自分に合ってると思う。日本の「食」も捨てがたいけど、ラテンの「ノリ」も捨てがたい!


 で、週末はラパスでお買い物したり、友だちの家を訪ねたり、知り合いの飲み屋さんに寄ってみたり。そして、いつもラパスに来たらお世話になりまくってる友だちにまたまためちゃくちゃお世話になり、大感謝! (炊飯器と日本米もらった!ルレに帰ったら、即刻試してみよう。。)



 ではでは、そろそろジャングルの我が家が恋しくなってきたので、これからルレナバケに戻りまーす。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する