おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 それにしても昨日は残念やった。。。

 途中まで勝てそうに思ってただけに、最後の9分がホンマ惜しくてならない。あ~切ない。


 ところで、ブラジル、アルゼンチン、パラグアイ、と強豪国の集まる南米では、ボリビアは残念ながらかなり目立たない存在なんだけど、ボリビア人のサッカー熱だけは他国にも負けてない。じつはワールドカップに出たこともあるんだよ?


 1994年のアメリカ大会に出場。ボリビア人にそのことを聞くと、やっぱりみんな大興奮で応援していたらしい。そして、今のボリビアが勝てない理由は、そのときのヒーローたちが10年経った今でもプレイしてるとか。 うーーーん。。。 そろそろ世代交代しようよ。昔の栄光(って言っても第一リーグ敗退)にしがみついてちゃ、そりゃ前に進めないよナ(笑)。


 あと、ボリビア人は背の低さが痛い。昨日の日本vsオーストラリア見てても歴然な体格差を気の毒に思ってしまったけど、ボリビア人って日本人よりちっちゃい人が多いんじゃないかなぁ。ボリビア人がアルゼンチン人とかブラジル人とやってるの見ると、子どもと大人みたいに見えるもん。


 そんなワケで、今回は出場してないボリビアだけど、きっと今頃向こうでは、みんなテレビやラジオにしがみついて熱くなってるんだろうなぁ。日本の「にわかサッカーファン」(私含むミーハーたち)と違って、子どもも大人も純粋にサッカーって競技が大好きだもんな。


 私の日本滞在もあと少し。どうもW杯の決勝戦は、ルレナバケで見ることになりそう。今回はどこが勝つかな~。
コメント

そうなんだー。
アルジェリアも全く一緒(笑)。
20年前に出たことを未だに覚えてて、ヒーローの名前と、どのようにがんばったかを丁寧に話してくれる。

ボリビア人は背低いのか。
標高の高さと身長は反比例するのかな。
2006/06/16(金) 00:00:11 | URL | tinga #-[ 編集]

アフリカチームはみんな背高いよね。ゲーム見てたら、やっぱり足が長!って思っちゃった。

標高3800mのボリビア首都ラパスでW杯があったら、きっとボリビアチームもいいとこ行くのになぁ。。。(笑)
2006/06/16(金) 01:55:52 | URL | なち~た #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。