おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日、パパさんとママさんが旅行に出た。
(パパさんの海外出張に有閑マダムのママさんが付き添い観光。素敵☆)


 私は、残りの家族(デカ犬一匹、美人猫二匹)とお留守番。


 今日、ボビィくんのお散歩に行ってみた。

 なんせ46kgの巨体なんで、本気出されたらかなり困っちゃうんだけど、もうオジイチャンなので、昔ほど引っ張ることもなく、なんとか近所ひと回りを達成。


 それでふと思ったんだけど、最近の日本って前ほど犬がいない?

 いや、ボリビアが多すぎるのか? 確かに私が住んでる村では、人より犬のが多いんでは?ってのは言い過ぎだとしても、かなり犬の数が多い。日本のように綱をつないで散歩するという習慣がないので、犬たちは勝手にその辺を歩いていて、知らない人が見たら野良犬か飼い犬かが分からなかったりもする。犬も人も、日本より自由に生きてる?とか思ってしまう。

 でもなんとなく、ちょっと前は日本の町ももっと町に犬(飼い犬)が多かった気がする。その頃はうちのボビィくんも若くて血の気が多かったから、散歩のときにヨソの犬とぶつからないようにするのが大変だったもんな。


 あと、近所なのに知らない家が増えてて、びっくり。十数年も住んでた町なのに、一瞬、知らない町歩いてるみたいな気分になっちゃったヨ。ちょっと寂しいねぇ。


 それに道が狭いせいかな、なんか小さく感じた。地元の町並みが。



 でも散歩っていいネ。いろんな発見があるよ。


 ボビィくんのボケ防止に、明日も散歩に行こーっと。私の箕面リハビリもかねて。

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。