おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日は中高からの友だちと一年ぶりに飲んだ。


 彼女も高校を出て以来ずっと海外に住んでいるんだけど、お互い帰ってくるたびに会っている。そのたび、今の全然違うお互いの生活について話したり、昔の自分たちについて語ったりする。


 昨日も、おいしく飲んで食べて語って・・・私たちも大人になったねぇ、もうアホ飲みとかせんもんねぇ、昔は終電逃したり~とかもよくあったけど、もうオールとかしんどいしー、なんて、ちょっと懐かしがってみたり。そこまではよかったんだけど。


 ふと見ると、親から携帯にメールが。

 「終電間に合うの?」


 え、終電ってもっと遅いんじゃないの? 終電って何時やっけ? アレ。。。


 ・・・いや~、大人の落ち着きぶりはどこへ行ったのやら。二人して、もうそっから大慌て。


 普段、終電の時間なんか気にしなくていい生活(終電のないNYと、電車のないルレナバケ)を送ってる私たちは、久々の大阪で、自分たちの最終の電車の時間を一時間ほど勘違いしていて、気がついたときにはもう終電間近に。


 ヤバい、ヤバい、と残ってたジョッキのビールをイッキして、会計を済まし、商店街を走る、走る。関西人の得意技で赤信号も走り抜け、別れの挨拶もそこそこに、自分の電車に飛び乗る。


 ・・・はぁ~、ギリギリセーフで、終電間に合ったヨ~。


 えー、とりあえず、電車が動き出してから、ひとりツッコミ入れといた。

 どこが大人やねん!と(笑)。


 そんなワケで、ふたりして、すごいとぼけぶりを見せた夜だったけど、結局、年を重ねても人ってそんなに変わらないモンなのかもネ。昨日はありがとう、しほこチャン。

コメント

私が登場するエントリーなんで、やっぱコメントしないとね。 こっちこそ、久々に会えて楽しかった! お互い終電に間に合って、よかった、よかった。 危なかったよねぇ。

でも、そういう面ではまだまだ「責任感の強いオトナ」にはなりきれてないのかな? 

まだ私たちも、若くてピチピチっていう事にしといて!
2006/05/31(水) 10:16:32 | URL | しほこ #-[ 編集]

しほこチャン、もうニューヨーク?
また来年会いたいね~。
それまでにはお互い少し成長を・・・ま、しなくていっか(笑)。
早く、ボリビアに遊びにきてください☆
2006/05/31(水) 11:04:31 | URL | なち~た #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。