おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。



 とてつもなく暑い日が続いてたと思ったら、打って変わって、ここのところ、毎日、雨が降る。

 (ちなみに、自称「晴れ女」な私の誕生日までは、見事に快晴だった!)



 この季節、ボリビアは雨期なんだけども、それにしても、例になく、毎日毎日立て続けに強い雨が降り続き、しかもルレナバケだけでなく、ベニ川の上流のラパス地域でも激しい雨が続いてる様子で、普段穏やかなベニ川が、激流を見せている。また、水域が相当上がって、川幅も100mほど広がり、川付近の道は水で溢れていて、町中まで小舟が入ってきてる。


 子どもたちは、泥色の水に浸かり、楽しく泳いだり水遊びしたりしてるけど、
下流域の集落では、住居も畑も洪水の被害をひどく受けて、市内の学校などに緊急避難をしている人たちもいるから、おもしろがってばかりもいられない。


 早く雨が止みますように。


 (下の写真は、川の近くレストラン。すでに水に浸かってしまってから、一週間。)



cabana.jpg

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://monitobonito.blog15.fc2.com/tb.php/59-4cb42fc2
トラックバック