おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。

 ボリビアで年越しするのは三回目だけど、ルレナバケでお正月を迎えるのは、じつは初めて。いつも年末年始は、休み取って、旅行してたからな~。


 でも今回は、アーテサニアのお店を開店したこともあって、地元のお正月を楽しむことにした。この時期、ボリビア国内の若者グループや家族連れの観光客が増えるって聞いてたんで、その機会を逃すこともない、と思って。

 実際、この二週間ほど、売り上げは悪くない。

 お客さんの多くが、ボリビア人だ。


 町の中も、なんだかいつもより賑やか。


 年越しは、シャンパンと花火で乾杯! そんで、やっぱり朝まで飲んで踊って。。。



 ところで、ボリビアでは、元旦に豚肉を食べる。

 なんでかって、ニワトリは後ろ足を蹴り上げるから縁起が悪くて、牛はツノが生えてるから、やっぱり好ましくなくて、それに対して、ブタはいつでも前に向かって直進するから、とっても縁起がいいらしい。


 じつは、結構、縁起担ぎが好きなボリビア人たち。。。
コメント

年明け早々、お店繁盛してるみたいで何よりです。

俺もそういえば、りべで新年を迎えたこと、なかったな・・・
あれ?一年目に迎えたか。
なちーたもいっしょだったっけ?

それより、ブログにとうとう顔出しちゃいましたな。
とてもきれいな衣装で素敵でございます。
2006/01/07(土) 00:56:32 | URL | しゅう #-[ 編集]

あけおめ!ことよろ!
そーいえば豚肉食べたなぁ。
そっから3日ぐらいはおんなじ豚肉料理とか、
フリカセとかひたすら食べさせられるんだよね。
クリスマス頃から胃もたれしすぎ。

レイエスは8日まではフィエスタ続きだから
楽しかったなー。
結局10日くらいまで仕事無かったりするし。
今年はいったん帰ってくるのかしら?
そしたら飲みましょ。
2006/01/09(月) 17:12:26 | URL | ゆみちゃん #-[ 編集]

明けましておめでとう。お正月の迎え方も、国により違うんですなぁ。 
アメリカでは年が明ける瞬間に大盛り上がりですが、それ以降は全然普通な日々です。カウントダウン前後はお酒飲んで騒ぎますけどね。 今年はセントラルパークで花火を見ながら年を越しました。 NYは寒かったです。
実は、只今一週間の一時帰国中です。 また、大阪ででも会えたらいいねぇ。
2006/01/10(火) 00:06:12 | URL | しほこ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する