おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ボリビアに初めて来たのが、ちょうど二年半ちょっと前。それから今までに、二回もこの国の大統領は代わったけど、正式に大統領選挙が行われるのを見るのは、これが初めて。


 いや~、ここ数週間続いた賑やかな選挙キャンペーンが終わり、いよいよ明日の日曜日が投票日。

 ボリビアの法律で、選挙前日と当日は、アルコール類の販売・消費の禁止、当日はさらに、交通機関も事務所・店もすべて閉じることになっていて、私も明日は、お店を閉めて、ゆっくり町の様子やテレビで国内の様子でも観察してる予定。


 今のところ、優勢が予想されてるのは、ラパスやコチャバンバで抜群人気のコカ農民リーダー、エボ氏(社会党)。代わって、オリエンテ(東のアマゾン地方)で人気なのは、トゥート氏。日系人のナガタニ氏も出馬している。



 でも、誰が勝っても、長くは続かないやろうってのが、多くの意見。。。


 さてさて。どうなることやら。2006年のボリビア。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。