おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。

 12月から3月くらいまでは、ここでは雨期にあたって、毎日ではないけど、よく雨が降る。なので、毎年、この時期になると、外国人観光客の足が止まる。その代わり、クリスマス・年末シーズンには、国内のお客さんが増える。


 そんなもんで、ローカルなお客さんたちを狙って、地元テレビのコマーシャルの依頼をしてみた。さっそく、番組の途中なんかに、うちのお店の宣伝が一分ほど流れるようになって、ちょっとドキドキ。年末年始を挟んで、一ヶ月ほど流してくれるらしい。


 ボリビアの人って、結構、民芸品が好きなんで、クリスマスのプレゼントなんかにみんながお買い物に来てくれるといーな。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する