おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 8年ほど前、縁あってルレナバケの市街地からバイクで10分ほどの郊外に小さな土地を手に入れた。そこに住むにはまだ辺りが人寂しかったので、その小さな土地を耕して、ちょっとした憧れだった「畑」を作ってみようとした。子どもが生まれる前にはほうれん草やキュウリ、ラディッシュ、生姜、ネギ、キャッサバ、トウモロコシなどを植えて、暇を見つけては土いじりや家庭栽培の野菜づくりを楽しんでいたこともあった。


 それからしばらく、長男・次男の妊娠〜出産〜乳児の世話という出来事が続けざまにあったため、バイクに乗って凸凹道を走り、気温30〜40度の日射照りつける中、蚊や虫の多い畑に足繁く通うことがめっきり億劫になってしまい、すっかり放ったらかしにしてしまっていた。


 それでも、土と太陽と雨水があれば、たくましいアマゾンっ子たちは育ち続けてくれた。パパイヤ、バナナ、ココナッツ、さとうきび、パイナップル、etc. etc. いや、もはや畑ではないな。えーっと、・・・ジャングル果樹園??


 私よりフットワークの軽い(=暇な)相方ウゴ氏が、月に何度か様子を見に行って、草刈りしたり、乾季には水やりしたり、苗木を植え替えたり、パチャママ(母なる大地)の産物を収穫してきてくれる。そんなジャングル果樹園。


 さて、夏&雨季後半のルレナバケ。週末、久々に家族みんなでうちの畑ならぬジャングル果樹園に足を運んでみたら・・・。


 あ、コポアスが初めて実ってる! これ、3、4年前に出会ったカカオ生産者から買った苗が育ったやつ。熱帯地方のフルーツで、チョコレート原料のカカオの一種。甘酸っぱい味で強い香りの白い果肉でジュースを作るのが一般的。収穫時期に採れた実の果肉だけを冷凍しておけばいつでもコポアスジュースが作れちゃう♪

P2183543.jpg


 ココナッツも、植えて8年目にして、ようやく実った!フレッシュなココナッツジュースを飲んで果肉も生で食べて、残った殻を使って雑貨作りもできるし、一人三役くらいこなす賢い子。

P2183550.jpg


 パイナップルはもうここ3、4年、毎年お世話になってます! 収穫した実の緑の王冠の部分を植えたら、またどんどん新しい子が生えてくるシンプルでたくましい子。

P2183548.jpg


 もちろんバナナも年中お世話になってます♪ バナナも次々と育つから、ホンマありがたい栄養源。我が家だけでは全然食べ切れないので、収穫後はいつも友人たちにおすそ分け。

P4023658.jpg


 それから今回は半年くらい前に植えてみた花の種をたくさん収穫。アチラという濃い茶色の小さい種とラグリマ・デ・マリア(=マリアの涙)と呼ばれる数珠玉の種。これはアクセサリー作りの大事な材料となるのです!

P4023659.jpg

P4023664.jpg


 種採りのミッションを与えたら、お子たちも喜んで手伝ってくれた♡

P4023674.jpg

P4023677.jpg


 そして、家までの帰り道。。。

 横の池見たら、普通に野生のカピバラがのほほーんと水浴びしている。

P2183530.jpg


 あぁ、のどかな週末だなぁ。。。

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://monitobonito.blog15.fc2.com/tb.php/368-a67bbccb
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。