おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。

 今年はカーニバルの時期が早く(カーニバルは2月〜3月のどこかの一週間で毎年日程が違う)、ルレナバケのお祭りウィークと合わさったので、なんだかもう体力とかお財布事情とかいろいろとギリギリなんだけど、それでもみんなやっぱり全力でカーニバルを楽しむ。土曜日から始まって、町の中のアチラコチラで、年齢を問わず子どもからオバちゃんまでがピエロやらなんやら仮装して、飲んで踊って、水かけ合ってはしゃぐ。一番の盛り上がりは火曜日のチャジャ(住居やら商売やら派手に飾り付けして、お酒やコカの葉やリャマのミイラなどのお供え物を燃やして繁栄を祈るセレモニー)を各家庭や商売処で行った流れで、あとはひたすら家族やら友人やら商売仲間やらご近所さんらと飲んで踊って水かけ合って遊び倒すことになる。


 ↓La Cambitaの店先で道行く人たちと水や泡掛けあって遊ぶ、Super BabyとSpider Boy。

IMG_5253.jpg


 ↓こんな感じで町を踊り歩くグループがいくつもある。

IMG_5282.jpg


 ↓エボ氏発見!(ボリビア現大統領エボ氏のお面をしたピエロ)

IMG_5277.jpg


 ↓色のついた水を掛け合って集団で町を歩き回る子どもゲリラたち。色付きの水風船投げられたら痛いし面倒くさいので、刺激しないように遠目に。。。

IMG_5273.jpg




 さて。長かったお祭りウィークがよーーうやく終わって体力もお金も尽きたところで、そろそろみなさん、仕事しようか。


コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://monitobonito.blog15.fc2.com/tb.php/355-940db16e
トラックバック