おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 先月、次男がまぁ難なく卒乳に成功した。二人目の子って親の経験値も上がっているし、上の子という育ちの先輩が身近にいるし、親子ともまぁまぁ余裕があるかもしれない。


 だから、というわけではないけど、まぁ家で過ごす平凡なリズムに母子ともに少々退屈し始めていたところに、なかなかのいいタイミング&コンディションで新しいお仕事のオファー話があったので、いつものことながら流れに身を任せて(?)受けることにした。


 内容は、ルレナバケから行くジャングルツアーを専門に扱う現地ツアー会社で、接客・事務・ツアーコーディネートのお手伝い。


 午後だけという短時間勤務。なので、午前中にお店の仕事とか、家事とかする余裕がまだまだある。

 子ども2人連れOK、オフィスの奥に大きな子ども部屋あり。オーナー夫婦にも小さい子どもが3人いるから、お互いさま的な感じで、子どもの賑やかさやワガママさ等への理解がかなりある。

 オフィスはラ・カンビータの店から100メートル以内の近距離。なので、店から声がかかったら、軽くひとっ走りできちゃう。

 そして、会社のオーナーは何年も前からよく知る友人たち。私と同じくルレナバケの自然と人と暮らしに魅了されて住み着いたチェコ出身の女性と、お連れさんは地元出身のジャングルガイドという夫婦で、子どもたちの歳がうちと近いから、仕事しながら近くで遊ばせておけるし、仕事が暇なときには楽しくお茶(またはおビール)したり♪

 と、なにかとバッチシな職務先なのである。


 というわけで、この日曜日、さっそく会社が持つジャングルキャンプサイトに家族で見学&散策に行ってみた。


IMG_3945.jpg


 ルレナバケから、ベニ河(アマゾン河源流のひとつ)を上流に行くこと2時間半、マディディ国立公園の中に入っていく。と、そこには、お伽話に出てきそうな可愛らしいエコロッジが!小屋の真ん中に大きな樹が生えていたり、小屋の真下に小川が流れていたり。なんとも夢に溢れるツリーハウスたち。


IMG_3878.jpg


 ジャングルツアーのプログラムは、トレッキングしながらジャングルに生きる熱帯植物や野生動物、野鳥、昆虫の観察だったり、魚釣りだったり、伝統セレモニー体験だったり、自然の中でのリラックスした時間だったり。


IMG_3885.jpg



 日本からは世界半周してボリビアに来るまででも大変なのだけれど、ご興味ある方はぜひご連絡を! 喜んでツアーコーディネートいたします♪

ルレナバケのジャングルツアー会社
Max Adventure

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://monitobonito.blog15.fc2.com/tb.php/351-a8687283
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。