おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ルレナバケから車で約6時間のパンパス湿原地帯にある集落で学校の先生をするお義姉さんのお誘いで、今年のクリスマスはインターネットも携帯電話も繋がらない、どころか、電気も通っていない田舎でのんびり休日を過ごすことにした。

P1060190.jpg


 とにかく、四方八方緑いっぱい。牛、馬、豚、ニワトリがそこらじゅうを自由に歩いている、なんとものどかな風景。朝は牛から生乳を絞り、畑でキャッサバやスイカを採ってきて、薪を拾ってきて火をおこし、パンをこねたら石窯で焼き、野放しにされたニワトリを捕まえて捌き、河で釣ったピラニアを調理し、池で沐浴と洗濯を一度に済ませ、etc.etc.という自然との繋がりを肌で感じられる生活を一週間楽しみ、そんな環境の変化にもすぐ順応する子どもたちを見ては心が和み、なんだか身体も心もかなりリフレッシュできて、新しい一年を明るい気持ちで迎えられそうだ。


 みなさま、よいお年を!

P1060123.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://monitobonito.blog15.fc2.com/tb.php/339-f1fb5467
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。