おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ご近所さんに、カナダ人のおじさんがいる。

 エコツーリズムのプロジェクト関係でルレナバケに来て、まだ半年くらい。


 このおじさん、どうもボリビアと性が合わないようで、ことあるごとに文句を言ってる。


 「借家は、しょっちゅう水が出ないし、窓が吹きさらしだから、すぐ部屋が砂ぼこりをかぶるし、夜は野犬の吠え声で寝られんし、もう耐えられん!」

 「向こうから約束の時間を指定しておきながら、遅れてくる気が理解できん!しかも、まったく反省してないし。」

 「この国では、こっちが小銭を用意しとかないと、どこの店もお釣りを持ってない。銀行すら小銭を用意してないなんて!」


 などなど、とーーにかく、口うるさ~いオッチャンだ。


 ・・・このオッチャン、仕事の任期、あと一年半もあるらしいんやけど、この調子で、最後までここでやってけるんやろか?


 確かに、彼の言うことは、どれも当たってるんやけど、・・・ここ、カナダじゃないしネ。そんなにピリピリしても、自分が疲れちゃうだけやン?



 まぁ、私もなかなか気が短い方なんで、嘘つかれたり、約束破られたりしたときには、ボリビア人とよく喧嘩になる。でも、そんなボリビアのいいかげんさも、程度と場合によっては、結構好きだったりもする。


 なんというか、あまりに周りがのんきなモンで、ちょっとしたことで、焦ったり、イライラしたりするのが、アホらしく思えてきたり。



 郷に入れば、郷に従え。って、いうか、もともとこっちの郷のが、日本の生活より性に合ってるンかな。
コメント

おっと!すてきちまでもこのブログに乱入したらしいな!

お店、開店おめでとう。
日本になんか送って~

郷に入れば・・・
俺も日本の郷に入って従っているよ~。
あんまおもろくないけどねー。

ま、いっか。
2005/09/22(木) 21:33:07 | URL | しゅう #-[ 編集]

あらあら~、かつてのおとなりさん、お元気ですか?
ところで、カナダ人のおじさんの意見、
たしかにどれもごもっとも。
でも自分が違う国で暮らしているってことを
お忘れネ。
あれ、でも私も郷にいってないかも・・・
自分の日本語教室で、
ボリビア人化している日系人やボリビア人相手に
時間厳守!!と言いつづけてるし。
雨の日に学生が来なくても、私は待ちますよ。
ほとんどの学生が日本へ行きたいと思っているから(デカセギ)、
日本へ行ったときに困らないように今から訓練!?
鬼教官です!
カナダ人のおじさんも、そのうち、
自分の価値観で、いちいち怒るのをあきらめて
楽しめるようになるといいですね。


2005/09/25(日) 10:23:50 | URL | ひろみ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://monitobonito.blog15.fc2.com/tb.php/33-f1094a74
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。