おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 「二度あることは三度ある」、、、どころかまさかの四度目(三度目の延長)の洪水に襲われたのは、2月12日の夜中、だったらしい。

 私ら一家は3度目の洪水後また高台でキャンプ生活を送っていたのだけれど、この日は明け方から雨の音がせず外で小鳥たちがピーピー、ピーピーと鳴く声がして、「お、さすがにそろそろ晴れそう?」なんてポジティブに目覚めたばかりだったというのに、町と我が家の浸水レベルがどのくらい下がったかと思って偵察に出てみると、なんと洪水地域が前日よりも広がっている!


 ラパス、そのまた向こうのペルーから来るこの河、ルレナバケでは一時降り止んでいても上流部では雨が降り続いていたらしく、一晩経って河の氾濫は落ち着くどころかより激しくなっており、当然、水位は下がるどころかますます上がって、道路は河のように激しく泥水が流れており、そこにまた追い打ちをかけるかのように土砂降りがやってきて、私は家の前まで辿り着くことすらできなかった。

 相方ウゴ氏がひとりで胸まで(前日は腰までだったのに!)ずぶずぶ水に浸かり家の中に入っていったところ、ここまでは水が届かないだろうと予想して家具を積み重ねて上へ上へと積んであった物の多くがあえなく水に浸かっていたり、沈んでいたり、浮かんでいたり、というなんとも悲しい結果になっていたらしい。。。もちろん我が家に限ったことではない。河から3ブロック離れているうちでもこれだけ浸水したのだから、川辺に近ければ近いほどさらに被害は大きかったし、何と言っても今回は夜襲攻撃だったため、みんなの受けた痛手もより大きくなってしまった。


 しかも、断水すること19日、計画停電始まること4日、他市からの陸路断たれること1週間、今度は町に通信電波を供給する大きなアンテナの建つ町の電話局が浸水して何かが故障し、携帯電話からインターネットまでの通信手段がすべて途絶えた。

 最初の洪水が起きて約三週間、いろいろ大変な中も、こうしてブログやフェイスブックで現地の状況を発信することで、世界中の友だちから応援メッセージをもらい、ボリビア中の友だちから心配の電話をもらい、そんな友人たちからの温かい言葉に毎日励まされていたというのに、そのメディアまで失うとなんだか本当に世界の孤島に取り残されたような気分になり、さすがにちょっと弱気になった。このまま我が家も多くの家も水に浸かったまま腐りゆくんじゃないか、とか。もう、このままルレナバケは陽の目を見ることなく沈んでいくんじゃないか、とか。とか。


 そして昨晩、ついに一晩中雨の音を聞くことなく夜が過ぎた! さらに今日の午後には、念願の晴れ! 空にはもう三週間も待ち焦がれていた太陽が!


 河の水位はまだまだ高く油断ならないもののとりあえず一旦町からは引き、通信電波も3日ぶりに復活。断水と計画停電はまだつづいているけど、とりあえず、晴れた! 水浸し、ドロドロの家に戻って、床や壁や家具を洗い流して、ゴミと化してしまった本やら物を処理するしんどい作業に費やす日々はまだ続くし、雨季もまだあと一ヶ月はつづくはずなので油断はならないけれども、とりあえず、今日は晴れ! それだけでこんなに嬉しい。あぁ、母なる大地さま、ありがとう!


↓以下、ここ三週間ほど洪水の最中、笑顔と元気をくれた明るく逞しいルレナバケの人々。

P1030081.jpg

 2月2日、洪水つづきで中止になってしまったルレナバケ170周年記念のお祭りだったけど、先住民のおじちゃん、おばちゃんたちは雨の中、帽子をビニール袋で覆って、ドロドロの道を自主的に踊り歩き、暗い町の雰囲気に一時お祭り気分を与えてくれた。


P1030127.jpg

 河から町に逆流してきた水で溢れる道路や溝で魚釣りを楽しむご近所さんたち。ちっちゃいのから40cmくらいの魚までが簡単に釣れちゃって、みんなの食卓を支えてくれていたのだった。


P1030059.jpg

 キャンプ生活の非日常でも、不便で不衛生な環境のなかでも、身体を壊すことなく、毎日明るく元気でいてくれている我が子に感謝!!

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://monitobonito.blog15.fc2.com/tb.php/325-6d506077
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。