おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。



 人と関わりながら仕事するのは、楽しい反面、大変なことも多い。人それぞれ、考え方や感じ方が違ったり、リズムが違ったりするから、お互い相応に合わせていかないと、自分の価値観だけでは、うまくいかない。


 あ~ それにしても、ボリビア人と仕事するのは大変!


 やっぱり、リズムの差の問題で、こっちのたてた計画が、なかなかそうウマいコトは思うように進まないのダ。


 アーテサニアの店を開くため、数週間前から、いろんなアーテサノたちに作品の注文をしてるんだけど、私の手元には、まだ少ししか作品が持ち込まれてきてない。


 そんなワケで、店のデコレーションや宣伝の準備を進めつつ、各アーテサノの元に、励ましに行く毎日。(バイクのパンサーちゃん、大活躍中♪)


 ところで、おもしろいのが、このボリビア人たち、仕事の依頼が入ると、すぐ「病気」になるのダ。
 

 例えば、○○日までに仕上げると言ったのに、仕上がらない。

 「先週から、身体の調子が悪くて・・・」

 とか、

 「子どもが病気になって・・・」


 もちろん、本当にそうなら、しょうがないんやけど、ほかの家族にこっそり事情を聞いてみると、「フィエスタ(お祭り)に行ってた」、とかいう事実が判明したりなんかする。

 って、ソレ、仮病やん!


 まるで、テストが嫌で、突然お腹が痛くなる小学生みたい。。。



 ・・・ま、いーんやけどネ。


 Poco a pocoポコ・ア・ポコ、「ぼちぼち」って感じで。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://monitobonito.blog15.fc2.com/tb.php/28-386ebeca
トラックバック