おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。

 気温40度を超え始めた夏真っ盛りのアマゾン、ルレナバケ。

 もうすっかりサボりまくり忘れまくりが板に付いてきたブログなのだけども、ここらで最近のアマゾン畑のお子たちご紹介のつづきなど。

 こちら、驚くべき成長の早さを見せる逞しいアマゾンッ子。トウモロコシ君とキャッサバ君です!パチパチパチ。

DSCF2103.jpg

DSCF2105.jpg

 もう収穫の日も近しのおふたかた。いやぁ、植えたら植えた分だけ生えてきちゃって、あらま、どうしましょう?って感じ。こりゃうちでは全然食べきれないから、ご近所さんにお裾分け作戦だね。


 お次の写真は、バイト先の農業専門家の方に種をお裾分けしてもらってやってみました、野菜畑。

DSCF2098.jpg


 手始めに植えてみたのはホウレン草、チンゲンサイ、葉大根、ラディッシュなどなど、野菜の足りないボリビアの食生活を潤してくれるであろう賢いお子たちなのでありまする。

 鳥や小動物たちに食べられちゃわないように、あと強すぎる日差しを直に受けないように、網のトンネルを被しているのダ。いやぁ、こちらもさっそく芽が出てきて、もう毎日その成長ぶりを目にするのが楽しみったらありゃしない♪ フッフッフ。


 それでは、つづきはまた今度☆
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://monitobonito.blog15.fc2.com/tb.php/274-61c55dfb
トラックバック