おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 南半球のボリビアは6月頃からが冬季にあたるわけだけど、今年はとても冬とは思えない蒸し暑い日が続いていたので安心していたら、突如、強度のsurazo(南風)がやってきた。気温30度・湿度60%の夏日から一転して、気温14度・湿度60%の冬日に突入。建物が夏向きに作られていて寒さが遮断されないというのも大きいけど、なんとなく、湿度の高い寒さの方が骨の芯まで凍てつくように思う。

 家のどっかにしまい込んでいたカビくさいジャケットや毛布を引っ張り出して身体をくるんで道行く人たちを見ていると、まるでハローウィンだ。「Hola!(こんにちは)」って挨拶されても、見慣れない格好で一瞬誰だか分からない。もちろん、超寒がりな私も、店の中で毛布にくるまりホットチョコレートのマグを両手でかかえて、「さ、さ、さぶい・・・」とつぶやきながら接客しております。


 今、一番恋しいもの、それは湯気の立ったお風呂~・・・。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://monitobonito.blog15.fc2.com/tb.php/267-91b37aa5
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。