おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ラ・カンビータの仲間レティシアと私が留守してた間の店の様子などを確認しあい、「2ヶ月間もひとりでお店を切り盛りしてくれて、ありがとう!」と私が言うと、彼女からも「私のこと信用してくれて、ありがとう」という言葉が返ってきた。「あぁ、いい仲間を持ててよかったなぁ」と、なんだかじーんときた。


 接客やディスプレイの仕方など、まだまだ学んでほしいこともたくさんある彼女だけど、(というか、それは私自身もまだまだ学び中なので、一緒に勉強していきたい)、誠実で責任感のある彼女と活動を共有できて、とっても幸せだと思う。


 そんなレティシアは、ボリビアの母の日であった27日から休暇をとって、生まれ育ったトゥムパサというタカナ族の村に帰郷中である。お土産話が楽しみだ。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://monitobonito.blog15.fc2.com/tb.php/260-89881725
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。