おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。

 大都会ニューヨークをあとにし、マイアミを経由し、小都会ラパスに降り立つ。標高約4000mの空港に着いた途端に、高山病でゲロゲロになる。ふらふらしながら荷物受け取り場に行くも、スーツケースがひとつ行方不明。あぁ、ありがち、ありがち。ささやかなトラブル。

 翌日無事に発見されたスーツケース(一晩、マイアミにいたらしい)とともに、さぁもうそろそろルレナバケの我が家がとってもとっても恋しいぞ!・・・といった旅路の最後の最後にして、どうも知り慣れた土地にて気がゆるんでしまっていたようで、なんとしたことか、ラパス行きのバスの真ん前でバッグパックをひとつ盗み去られる。あぁ、もう。日本ボケしすぎ、休暇ボケしすぎだった自分に喝!

 幸い、たいして価値のあるものは入っていない荷物(唯一の心残りは、お気に入りだったスカート。うぅ、悲し~・・)だったので、そこはすっぱり早いとこ諦めて、ちゃっちゃとバスに乗り込み、恋しいルレナバケの町へと向かったのだった。


 そ~んなわけで、帰路もいろいろネタ盛り沢山あったけれども、ようやくルレナバケ帰郷! ただいま、みんな。ただいま、バルトくん!(←うちの店の愛すべき看板犬) あぁ、やっぱ、田舎は落ち着くなぁ。。。


 と、落ち着きはらってないで、まずは2ヶ月の留守中にたまった仕事をぼちぼちかたづけていかねば!
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://monitobonito.blog15.fc2.com/tb.php/259-a4df6f2f
トラックバック