おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 先週、ルレナバケの町は166歳の記念日を迎えた。

 イベント続きの日々のなかで、注目に値したのは伝統衣装によるさまざまな踊りがつづく恒例のパレード。確実に去年より踊り手が多いし、踊りの種類も増えてる。子どもからお年寄りまで、華やかに踊る、踊る。数年前から比べると圧倒的に拡大しているこの踊りパレード。


PICT5018.jpg

PICT5090.jpg



 こんなところに、エボ大統領の「先住民文化の尊厳復活」効果が表れているのかもしれない。

 そうだとしたら、とっても素敵なことだと思う。

 日常で伝統衣装を着用する人口は減っているぶん、お祭りのときくらいは盛大に伝統衣装着て伝統音楽を踊って盛り上がろうではないか。だって、こんなに明るく逞しい伝統の数々が欧米文化に流されて失われていってしまうのは、どう考えたってもったいない。


 さ~て、今週末はカルナバルだ。Vamos a bailar!


コメント

お久しぶり。
写真の民族衣装が、私が住んでいたグァテマラのチョルティ族の民族衣装に似ています。
すっごいかぼちゃドレスなんです。
作ってもらって持って帰ってきました。
すごい遅くなったけど、お誕生日おめでとう。
2010/02/10(水) 08:52:05 | URL | Yucarita #-[ 編集]

¡Gracias, Yucarita!
じゃあ今度会う時は、伝統衣装パーティーをしよう♪

2010/02/19(金) 04:53:01 | URL | なちーた #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://monitobonito.blog15.fc2.com/tb.php/247-1339b532
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。