おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。


 行き当たりばったりで始めた活動も気づけば早3年半。自然素材の雑貨を販売するという仕事はかなり自分の趣味の世界だし、現地のアルテサニア作家さんたちとのおつきあいや世界各地から訪れる旅行者たちとの出会いも毎日とっても楽しい。あくまで細々とのんび~りな活動とは言え、一応食べていける収入もあって、言うことなし。


 ・・・なのだけど、あえて贅沢な不満を言うならば、自分のお店という責任を抱えて、なかなか自由に動ける時間が取れなくなったこと。


 基本、週7日間(つまり無休)午前8時から午後9時まで営業しているので、自由に動けるのは夜9時以降だけ。日中は、ちょこっと店開けて市場に買い物に行ったり、ご飯を作ったり、洗濯をしたり、ネット屋さんに行ったり、といった日常の用事を済ますことさえなかなか自由にはままならず、ましてや遠出して集落の生産者さんの下に出かけていくことなんかめっきり少なくなってしまった。(そのかわり、毎日日替わりで違った集落から生産者さんたち自身が私の下に顔を出してくれる。)


 お店の活動もだいぶ落ち着いてきたことだし、そろそろもうちょっと自由に動ける時間が欲しいよなぁ・・・。


 さて。そんなわけで、この度ついに決断! 今回、私の旅行休暇中に店番をしてくれていたレティシアに、このまま継続してしばらく手伝いを続けてもらうことにした。


 世間知らずな私は人に雇われた経験も少ないけど、人を雇った経験はもっとないので、こうして第三者の人間に活動に参加してもらって、いろいろ学ぶことがあると思う。だらけ気味になってた平凡な日々に気持ちのいい緊張感を与えることにもなるかもしれない。それに、少し自由になった時間をこれからどう活用するかという楽しみもできた。


 と、なんだか久々の変化がちょっと新鮮なこの頃なのである。

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://monitobonito.blog15.fc2.com/tb.php/220-735bfa9c
トラックバック