おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。

 川で泳ごう。


 ルレナバケに流れるベニ川は、いつも茶色い。でも、今は乾期で、水かさが低く、色もほかの季節に比べると、だいぶ透き通ってる方で、一応冬なのに30°を超える今日みたいな日は、みーんな、川の上流へ繰り出す。

 川の向こう岸まで泳いで渡ったり、木に吊った綱でターザンごっこをしてみたり、即席のいかだを作って漕いだり、砂浜でギターを弾き語ってたり。

 こんな暑い日は、みんな川に行って、それぞれ好きなよーに、時間を過ごす。


 あ~、ほのぼの。



 ・・・でも、日に焼けた肌がヒリヒリ痛いです。


rio2.jpg

コメント

日焼けにはくれぐれも気をつけてください。 異様に肌の色が白い私は、この夏の初めに日焼けでひどい目にあいました。 

冬なのにそんなに暑いなんて、うらやましい話です。
2005/08/22(月) 06:26:36 | URL | しほこ #-[ 編集]

リオ ベニ かー。

ほんとうに懐かしい~。
ここ日本の生活は、なんだか一週間が過ぎるのがとてつもなく早く感じてしまいます。
なんでだろう?

子供の頃、小学生のときって長く感じなかった?
それってきっと毎日が「新鮮」で、毎日が「新しいことの発見」の連続だったから、長く感じていたように思う。

今の自分の生活に不満があるというわけではないけれど、毎日の生活に「変化」がないんだと思う。
忙しい毎日、単調な毎日の繰り返しで時間経過の感覚が麻痺しているように思う。

きっとなつみは一日一日の時間の感覚を、俺よりもきっと敏感に感じとっているような気がします。

そうやっておやじになっていくんだろうな~。
って、もうおやじだから仕方ないって?!
まーね。それは否定しませんが。

とりあえず楽しくやって行きましょう!
2005/08/22(月) 20:00:25 | URL | しゅう #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://monitobonito.blog15.fc2.com/tb.php/22-3e2a3912
トラックバック