おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。

 世界中のたくさんのひとたちの期待を背負って大国のリーダーとなったオバマ氏。名声に酔わず、立場を怖れず、ぜひともフェアでピースな世界づくりに貢献してほしいと心から願う。


 ちょうど3年前に、やっぱり多くのひとたちの希望の光としてボリビアのリーダーとなったエボ氏は、残念ながら、理想と現実のギャップを縮められず、どんどん失望の影を増やしているようで、昨年から各地で立て続けに起きてる狂気的な暴動や事件は正直見るに耐えないし、政治不安も経済不況もごまかしばかりでなんの解決の兆しも見られず、各セクターの不満は募るばかり。


 そして、今度の日曜日に全国で行われるボリビア新憲法の賛否を問う国民投票に向けて、またしても大統領派と反大統領派が大金を無駄使いしながら派手で過剰なキャンペーンを繰り広げていて、ボリビア国民たちはますます混乱している様子。


 外国人である私には投票権はないけれど、自分の住んでいる国の憲法について、「なんのこっちゃ、分からんワイ!」というのではあまりに無責任だと思ったので、町で無料で配られている新憲法の最終草案を手に入れて、辞書を片手にただいま熟読中の毎日なのである。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://monitobonito.blog15.fc2.com/tb.php/200-284f217a
トラックバック