おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。


 なんだか気持ちと作業(苦手な大掃除!)が追いつかないまま、気がつけば、もう今年も一年が終わろうとしてる。

 今年も、お蕎麦ではなく、豚肉食べながらの年越しだ。


 今年はお店の三周年を迎え、活動もすっかり安定期に入った感じで、収入面ではボリビア国内の情勢不安に左右されながらも、なんだか全体的には心に余裕の持てた一年になった気がする。

 新しい出会いもたくさんあった。現地の新しい生産者たちとの出会い、私たちの活動に興味を持ってくれたボリビア人や世界中から来る旅人さんたちとの出会い、現代風にネットを通しての出会い、エトセトラ。


 来る年も、毎日の小さな出会いやストーリーに「ありがとう」と思える心の余裕を持ちながら、新しいことにも挑戦していきたいなぁ。。。


 世界中のみなさん、よいお年を!

コメント
TV番組を視聴しました。
長文を書いて投稿しようとしたら、禁止キーワードで撥ねられました。
なんでだろう?変なことは書いていないのに・・・。
2009/01/02(金) 18:36:24 | URL | Taka #-[ 編集]
続き
私自身、お父上と同世代(私の方が上かな)です。子供は二人とも男です。長男は30歳、次男は26歳。
なんか父上の気持ちにばかり同感してしまいましたが・・・・。
まだ、私が独身であったとしたら貴女の生き方に、より賛同していただろうと思います。

でも、頑張って下さいと言うのは語弊があるでしょうね。ボリビアとの架け橋に・・・。原住民の方の支援に。彼と幸せな生
活を楽しんで下さいね。
2009/01/02(金) 18:38:48 | URL | Taka #-[ 編集]
はじめ
番組を拝見しました。
前のアイスランドに在住の女性も、しっかりしていたし貴女もそうであるし・・・女性は強いと言うのが番組を観ての感想です。

貴女の父上宛のお手紙は、なんとなく醒めているような感覚が若干ありました。
勿論、僅か十数分の番組では語られない貴女の家庭の在り方は歴史があるでしょうし。
2009/01/02(金) 18:44:38 | URL | Taka #-[ 編集]
判りました。
分割して送ったら、禁止キーワードが判りました。
なんか遊んでいるようになってしまってごめんなさい。

番組を視聴後、すぐにネットで色々と検索し、貴女のお店を発見。そこのHPからここの日記まで辿り着きました。


削除して頂いて結構です。
2009/01/02(金) 18:49:38 | URL | Taka #-[ 編集]

いやあ。
びっくりした。

びっくりしました。


元気そうでなによりです。
2009/01/02(金) 23:47:26 | URL | mizo #-[ 編集]

¡feliz nuevo año!
お久しぶりです。去年の9月にお世話になった
箕面の大学生のあやこです。
友達からなつみさんをテレビで見たと聞きました。
私は放送いつだろうと思いながら日が経ち、
見逃してしまいました。残念!!!
でも、お元気そうでなによりです。
ルレナバケが懐かしく思い出されます。

千原Jr私も会いたかったなあ・・・
また取材が来たときは放送日とあわせて
ブログにアップしてくださいね~
2009/01/04(日) 21:37:16 | URL | あやこ #-[ 編集]
番組みましたよ
数年前にボリビアのコチャバンバに滞在していたので、何となく想像していたのですが、道はやはりすごいですね。田舎暮らしも興味深かった。
一言感想まで。

2009/01/04(日) 21:57:39 | URL | minami #-[ 編集]

みなさん、コメントありがとうございます。

なんだか、正月早々、恥をさらしてしまったみたいで(笑)

デスロードを通る勇気のある方は、ぜひ遊びにいらしてくださいまし☆
2009/01/07(水) 02:39:30 | URL | なち~た #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://monitobonito.blog15.fc2.com/tb.php/197-493d9e29
トラックバック