おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。

 せっかく(?)アマゾンなのに、まったくもってアマゾンの個性と趣きが感じられない、定番の「もみの木プラスチックツリー」を飾ってるご近所さんたちに対抗して、トロピカルな自然素材でクリスマスオーナメントを自作してみた。


DSCF0124.jpg



 ヤシの木の枝に野生コットンをのっけて、アルテサニア作家たちの商品であるヤシの葉で編んだ天使、ベル、星、かごetc.と、木の実と、ヒマ人店長による折り紙作品とで飾り付け。ルンルン♪ エコ(という名のケチ?)なので、イルミネーションはなし。

 店先に置いたら、地元の子どもたちやおばちゃんたちの目を惹いて、おもしろがられたり喜ばれたりで、気持ちほんわか☆ 地元で流行んないかな、エコな手作りクリスマスツリー。


 ちなみに、ラ・カンビータのおすすめクリスマスギフトはこちら↓


DSCF0127.jpg



 ヤシの実ワインとハチミツ。どちらもヤシの葉で編んだバスケットとセットでプレゼントにいかが? (注:現地販売のみ)

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://monitobonito.blog15.fc2.com/tb.php/195-571ada30
トラックバック