おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 8月30日、コチャバンバの青空のもと行われた親愛なる某チエさまのハッピーウェディングは、本当に最初から最後まで誰の顔からも笑みが絶えない素敵な昼下がりとなった。


 なんといっても、この幸せカップルは、我々招待客のために素晴らしい余興を用意してくれていたのである。

 教会で誓いの言葉を述べ、指輪を交わし、チュッとやって神聖な雰囲気の式を終えて、みんなに祝福の抱擁を受けながら出てくる新郎新婦。そこまではよくあるカトリック流の式典なんだけど。。。

 教会の外で二人が乗り込んだのは、映画で見るような白い花やリボンで飾られたリムジンではなく、賑やかしにビール缶をいくつも後ろに付けた乗用車なんかでもなく、なんとびっくり!「Sightseeing Cochabamba」と大きく書かれた真っ赤な二階建てのコテコテ観光バスだったのである。

citytour.jpg

 新郎新婦がオープンエアーの二階の先頭席に立ち、次々と同乗する招待客には手際よく缶ビールが配られ、「さぁ、みなさーん、準備はいいですかー?」

 いざ、シティーツアーに出発。

 さらに、ツアーバスの後ろからはなんとラッパや太鼓を手にしたオッチャンたちがトラックの荷台に乗って、パッパラパーとご機嫌な演奏で我々のシティーツアーについてくるではないですか! なんだコレ、もう楽しいったらない♪

 ドンチャン、ドンチャンと浮かれた演奏にのって、選挙カーのように手を振りながら町を迂回する私たちに、当然ながら町中の野次馬たちの好奇心の目と笑いが集まる。


 あぁ、さすがはチエさま、自分の晴れ舞台にこんな珍企画で招待客と町中を喜ばせてくれるとは。。。 Que buena onda!


 こうして軽く二時間ほど賑やかなコチャバンバ散策を楽しんだあと、笑いと幸せに包まれてビールもよくすすみ、すっかりほど酔い加減の浮かれ一同は、エレガントだけどこじんまりとした雰囲気のいいホテルに到着。そこからはお決まりの飲めや踊れやの楽しい宴が夜まで続いたのだった。


 チャン、チャン♪


 ちえちゃんとミッキー、お幸せに! これからもずーっと、まわりのみんなに笑いを広げる素敵なカップルでいてください☆

pareja.jpg
コメント
ありがとー
なっちゃん、ウゴさん、結婚式のご出席ほんとにありがとう!こんな素敵なブログ書いてくれるなんて、、涙。。。。今度は日本で待ってるね。ルレ生活は大変だと思うけど(その分楽しいと思うけど)体には十分気をつけて!また会える日を楽しみにしてるね。
2008/09/13(土) 08:28:53 | URL | ミッキー・チエ #-[ 編集]
ステキチ!
おひさしぶりです!
覚えていないかもしれませんが、
元リベ・ボラだった者です。

ちえさんの結婚情報は風の便りで聞いていましたが
なち~たさんのブログで見られてうれしいです!
ちえさんが、ボリビアに戻ったのもきっと運命だったんですね・・・
前は、彼のために戻ったんじゃないと言っていましたが・・・
不思議な縁に導かれたんだろうなあ・・・
とにかくステキチなカップルに乾杯!

なち~たさんのお店も順調そうで何よりです。
どうか、お体に気をつけて、がんばってください。
2008/09/13(土) 16:10:49 | URL | ボリヒロ #-[ 編集]
はっぴ~♪
ミッキー、チエちゃん、
結婚式の写真見たら、どれもホンマ最高の笑顔!
幸せが溢れでてました。近いうちに写真送るからネ☆
日本に帰っても、どこに行っても、これからもお付き合いよろしくデス!

ボリヒロさん、
覚えてますよ~「ステキチ」言葉!
また、ボリビアに、ルレナバケに遊びに来てくださいナ。最近、ここはまた微妙な情勢ですが。。。

2008/09/15(月) 10:22:43 | URL | なちーた #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://monitobonito.blog15.fc2.com/tb.php/180-0f3e2492
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。