おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、大きな注文相談が二つ入った。

ひとつは、地元に住むおばあちゃんで、孫の誕生日パーティーの記念品としてヤシの葉で編んだミニチュアのうちわ、かご、帽子を全部で100個。

もうひとつは、ラパスに住むボリビア人の友達からの注文で、結婚式の引出物として、ヤシの木の小さい手彫りスプーンとフォークを全部で250個。

どちらも、人生における特別なイベントの招待客に少々フンパツして地元のひとたちの手づくりの品物を記念に贈りたいというこだわりで、自分たちの文化への誇りが感じられる。私はボリビア人のこういうトコロがとっても好きだ。

こんな微笑ましく素敵な相談を請けた私は、大量注文なのと、地元の人にとっては、決して小さくない出費であることを十分考慮して、出来うるかぎりの特別値引きプライスで対応することにした。

さっそく生産者たちにサンプルを作ってもらい、両お客さまと確認を終えた。あとは、7月の期日までに生産者たちを励ましながら、商品の数を揃えて納品する手はずだ。

たくさんのひとたちに喜んでもらえる引出物になるといいなぁ・・・。


DSCF0122_convert.jpg
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://monitobonito.blog15.fc2.com/tb.php/169-a14c3d29
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。