おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。

 8月6日は、日本人にとって、特別な日。

 ちょうど60年前のこの日、広島に原爆が落とされ、多くの人が命を失った。



 8月6日は、ボリビア人にとっても、特別な日。

 ちょうど180年前のこの日、スペインからの独立を勝ち取った。独立戦争では、やっぱり多くの人が命を失ったけど、この日は、ボリビア人にとって、おめでたい日で、ここルレナバケでも、前日からパレードやパーティーが町中で繰り広げられ、みんな飲んで、踊って、お祝いしました。



 写真は、ボリビア各地の民族衣装を来て、広場の周りを行進する子どもたち。


6deAgosto.jpg

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://monitobonito.blog15.fc2.com/tb.php/16-9129d8be
トラックバック