おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 月末から月初めにかけては毎月、ノートに記録されてる売れた商品の数と新規で納入された商品の数を種類別にエクセルに打ち込み、在庫商品の数の確認をする作業が待っている。店を開けた当初は商品の種類も数も少なかったからこの作業もたいした苦労ではなかったんだけど、日に日につき合う生産者の数が増えて、それにともない店に並べる商品の種類、在庫の数も増えてきて、毎月月末には一連の一大作業が待っているという今日このごろ。

 それにしても、毎月毎月在庫確認をするたびに何かが減っている。いわゆる「万引き」ってやつですか。当たり前だけど、ちっちゃい物が取られやすくて、ヤシの種の指輪とか、ココナッツのコインケース、キーホルダー、象牙ナッツパイプなどが万引き人気商品。あと、値段がそこそこして私的に取られて痛い商品がワニや蛇革の財布やコインケース。

 たくさんのお客さんがお店にいるときなんか私も注意してるつもりだけど、そんな私の目を盗んでパッとポケットや鞄に入れちゃうんだろうねぇ。困ったモンだ。店中にちっちゃい雑貨類が並んでるから、一個や二個なくなってもすぐには気づけない。だからこそ、毎月の在庫確認作業が必要なんだけど。

 これまで二度だけ地元の子が盗もうとしてるのを目にしてすぐに注意して万引きを免れたけど、「今絶対ポケット入れた!」っていう自分の目に自信がなければ注意するのにもなかなか勇気がいるんだよねぇ。お客さんのポケットに勝手に手突っ込むわけにもいかないし(笑)。

 日本の雑貨屋さんとか、万引き対策どうしてるんだろう。うちの店よりもっと無防備にいろんなものが並べられてるように見えたりする店もあるけど、日本のフェアトレードのお店に行くお客さんなんかは意識の高い人が多いだろうから問題ないのかな。

 あぁ、誰かなんかいい万引き対策知ってる人、ぜひ教えてくださいマシ。
コメント

 ご無沙汰です。がんばってらっしゃいますね。ブログも楽しく拝見してます。先日いただいたネックレス、ほぼ売れましたので、お母さんがこちらに用事があるときでも、お持ち下さい。

 大変なボリビア情勢ですが、新しい政府のもとで、道のりは長いでしょうが、日差しがさしつつあるように感じますが。アメリカをはじめ、大国、強国の言いなりでなく、国民に目を向けた政治・経済・社会が求められますね。日本も参議院選挙では、現政権が歴史的な敗北ですよ。今後に注目です。民主党が国民に塾足をおいた政治運営を臨みますが、基本点で現政権と変わらない点も多いです。国民が賢くなることですね。

 さて、盗難は私たちも同じ悩みで・・・、アクセサリーの所に反面できる鏡を増やしました。日本は悪質な人・子どもと同時に、精神の病気のかたも多いです。大きなお店は「防犯カメラ作動」ですね。お客様を疑って見るなんて、本当に嫌ですね。さりげないチェックなど、がんばりましょうか。

 長くなりましたが・・・失礼致します。
2007/07/31(火) 12:42:35 | URL | アチャ #-[ 編集]

アチャさん。コメントありがとうございます!

日本でもやっぱり盗難とかの問題は一緒なんですねぇ。
ボリビアでは防犯カメラを着けたらもっと大物狙いの泥棒さんにそっちの方を狙われそうなので、自分の目でチェックするしかないですね。。。

ではでは、アチャさんのブログもまたお邪魔しま~す。
2007/08/03(金) 02:45:46 | URL | なち~た #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://monitobonito.blog15.fc2.com/tb.php/139-bd63cbb6
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。