おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。



 最近、店でヒマなとき(雨季は閑散期なので、とってもヒマ!)、テレビでドラマをよく見る。都市のようにケーブルテレビがあるわけではないので、ここで見られるチャンネルは4つしかなく、ヒマなときにテレビをつけても、たいして番組の選択肢はない。そんなワケで、なんとなしにドラマを見ながら気がついたのだけど、最近、ドラマがおもしろい。


 といっても、別にドラマの質が前より良くなったわけではない。ドラマ、ではなく、私、が変わったのだ。


 映画はアクションが多く展開も早いので、スペイン語(もしくは英語)の会話を全部聴き取れなくても、見ていて内容がそこそこ分かるけど、ドラマは会話ばかりで、さらにこっちのドラマは日本のように週一ではなく、月曜から金曜まで毎日同じドラマが半年くらい続く長編なので、登場人物がとても多く、ダラダラとしたストーリー展開が続き、会話が聴き取れないと何のことだかさっぱり分からなくてつまらない。と感じてたもんで、以前は、あまり積極的にドラマに興味を示したことがなかったのだけど、ふと気がつくとドラマの会話がほとんど聴き取れるようになっている。すごいやん、私!成長してる! と、ちょっと調子に乗ってみたり。


 ところで、ここでやってるドラマにボリビア産のものはなく、主にメキシコ産とブラジル産(スペイン語吹き替え)のドラマ、その他、コロンビア、アルゼンチン産のドラマなどが放映される。なので、方言やら言い回しがいろいろ違って、これがまた聴き取れるようになるとおもしろいし、じつは結構、勉強にもなる。


 ちなみに今見てるのは、ブラジルの奴隷制があった頃の時代もので、奴隷のかわいい女の子が家の主の嫌がらせに耐えながら奴隷制廃止活動をする好青年と恋に落ちるってやつ。なかなかストーリーが展開しなくてイライラするけど、その頃の時代背景とかも分かるいいドラマだ。


 そんなワケで、内容が分かるようになると、ついついハマってしまって毎日見てしまってる私。なかなか展開しない長編ドラマを見続けるヒマと根気がある人にはオススメな語学学習法☆
コメント

ボリビアでの生活で、スペイン語も相当なレベルに達してますな。素晴らしい♪
南米から戻ってから興味本位でスペイン語もかじってるんだけど、スペイン語勉強した直後に英文読むと、思考がローマ字読みになってて、かなり読みにくい...多言語習得は、難しいね。

こちらは、あまり練習できてない割には、ジャグリングが順調に上達中。そろそろバックパック背負って、海外の道端で小銭くらい稼げるかも(笑)
2007/02/18(日) 03:13:17 | URL | Shun #-[ 編集]

素晴らしい! ジャグラーパッカー目指して、ガンバってちょ☆
2007/02/25(日) 10:22:49 | URL | なちーた #-[ 編集]

ジャグラーパッカ―...もはや何する人?って感じですな

ところで、ボリビアが大雨とのことだけど、ルレの街は大丈夫ですか?
先月インドネシアに行ったらジャカルタも洪水だし、東京はこの冬最後まで雪ふらなかったし...各地で気候がおかしい
しかも統計だとエコを実践できる金銭的余裕のある人達ほど、環境に興味がないらしい

ちょっと寂しいね...
2007/03/02(金) 23:21:19 | URL | Shun #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://monitobonito.blog15.fc2.com/tb.php/120-4a827311
トラックバック