おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 年末年始に溢れかえってた観光客たちが町からいなくなって、お店がとってもヒマになってしまったので、一日お店を閉めて、ターザンツアー(仮称)に行ってきた。


 このツアーは去年新しくできたプログラムで、ルレナバケの町から船で10分ほど上ったところにあるジャングルを一時間弱歩いた山の上で木から木へとひかれてるケーブルにぶら下がって、ターザンのように木から木へと空中を飛び移る?というか、滑り移る?もの。うーん、なんかうまく言葉で説明できないけど。

 とにかく、これがとっても楽しい。地面から遥か高い空中、ジャングルの上というか中というか、をケーブルにぶらさがって「ア~ァ~」とかって叫びながら、次の木へと飛び移っていく。

 高いし。スピード出るし。大自然だし。いや~、なんとも言えない気持ちよさ。アドレナリン出まくり。


 ジャングルの中での散策では、集落出身のガイドが植物や動物・昆虫の紹介、説明をしてくれる。そんなルレナバケの新たなエンターテイメント。自然を壊すんでなく、自然と親しむためのエコなプログラムだと思う。


 詳しくは、www.boliviamistica.com
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://monitobonito.blog15.fc2.com/tb.php/119-7e3ad10f
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。