おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ボリビア内の移動には、トラブルがつきものデス。

 
 朝の10時半にラパスを出発した長距離バスは、二時間も走らないうちに、プスプスッと止まっちゃいました。

 モーターを冷やす部分に、穴が空いたとか。

 ・・・穴とか、空いちゃうモンなんですかネ? ってか、出発前に、点検しとこーよ。なーんて、普通すぎるツッコミは、ボリビアの常識には通用しません。

 ラパスから部品が届けられ、修理が行われる間、霧の立ち籠めた寒~い道ばたで、カルーく3時間は待たされたモンね。


 何はともあれ、20時間のバス旅を終え、無事、帰郷しました。ボリビアのアマゾンの入り口、ルレナバケ。
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://monitobonito.blog15.fc2.com/tb.php/11-0fdd4523
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。