おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。

 12月に放送予定だったものが、衆議院の解散・選挙で飛んで、年明けて1月に、と予告があったかと思ったら今度はアルジェリアの人質事件などで放送が飛んだらしく、すでに取材から3ヶ月近くがたって、私らオサル一家の間ではほぼ忘れ去られていた「ミヤネ屋」さん。・・・2月7日に放送されたそうです。メールなどで「見たよ」報告や感想などコメントいただきました皆さま、ありがとうございます♪


 ボリビアにいる私たちは当然番組を見られませんでしたが、どうやらバァバ、ママ、子ザルと三代の面々で画面をお邪魔したそうな。日本からはなかなか行き来できない僻地に住み着いてしまった親不孝者ですが、テレビという機会を通して私たちの暮らしを親や友人やいろーんな人たちに見てもらえ、良き記念になったかと思います。


P1010052.jpg


 (↑の写真は、大きな大きな樹木の下で撮ってもらってる樹ザルとパパザル。樹木がゴツすぎて岩みたい!)


 DVDが手元に届いたら、家族でドキドキ見よう。ご近所さんもつくり手のみんなも呼んでワイワイ見よう☆