おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 怖れていたとおり最近年のせいか子ザルに吸い尽くされているせいか体力が衰え気味の母ザル(30代)がまず一番に寒さにやられて風邪でダウンする事態が発生。まぁ幸い、子ザル(8ヶ月)は母乳からの免疫を得て元気そのもので、我が家でハイハイの猛特訓をする毎日。また、子ども好きな(子どものような)父ザルはご縁を得た民間の学童保育でインターンをやらせてもらいながら日本語を勉強したり、本業のアクセサリー作りをやったりしながら、日本の冬を無難にやり過ごしているよう。

 さてさて。そうこうするうちに母ザルもようやく風邪菌との戦いに勝ち復活、活動開始です。今年もイベント出店のお知らせーーー。

 3月15日、京都知恩寺の手づくり市参加決定で~す☆ このイベントは作家本人の作品のみの展示となるので、AmaZoniArte Hugoの屋号で、主にウゴ氏のマクラメアクセサリー作品を持って行く予定です。あったかい春日になるといいなぁ。関西方面の皆さま、京都へのお散歩がてらお寄りくださいませね~。

 京都手づくり市のHPは → コチラ
 AmaZoniArte Hugoの作品紹介HPは → コチラ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。