おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。


 悲しい。切ない。胸が痛い。つらすぎる出来事。

 海の向こうのニュースを知るたびに、突如津波に奪われた命、大事な人や家を亡くした人たち、またいつ来るかもしれない余震や、さらには目に見えない放射能の恐怖に不安を抱えながら避難生活を強いられている人たちのことを思うと、あまりの大惨事にどうしようもなく泣けてくる。

 こんなとき、何もできないでいるちっぽけな自分の存在に嫌気がさしてしまう。

 あぁ、大地の神様、もう許してください。。。
IMG_0470.jpg


 さんざん大雨と洪水で人間たちを痛めつけたあとのこの仕業。こりゃ、やっぱり自然の力には勝てないわけだよなぁ。

 「参りました!」と、思わずお空に頭を下げた。