おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。

 新年明けてから、さっそくご無沙汰してしまっていたブログ更新。おほほ。こりゃ、今年も先が思いやられまする~。


 それにしても、昨年末からじつにいろんなことがめぐり重なって、大晦日の夜にまさかのガソリン値上げ令の撤回をしたなんともハチャメチャなボリビア政府に負けて劣らずの、まさかまさかのカオスっぷりを年始早々発揮していた私・・・。


 というのも、詳しいことを書くのは控えるけれども、じつに30年もの健康優良児歴をゆるがす体調不良の成り行きが予想以上に大げさな展開となって、正月早々なんとよりによって標高富士山並みの「世界で一番天に近い首都」ラパスの病院にてこっそり切腹・・・じゃなくって、開腹手術を受けるハメになっていたのだった。我のことながら、なんと恐ろしくも珍しい経験をしたことか! まぁでも、こうして平然とブログが書けているってことは、きっと私の決死の腹切り(?)は無事に成功したということだろう。(と大げさに書いているけど、ほんの5センチほどの傷です、ご心配なく♪)


 そんなわけで、思いがけず一年の始まりに身にふりかかってきた珍体験とバッテリ-充電期間を終えて、さぁ、そろそろ気持ち新たにルレナバケでの平和でのんびりな暮らしに戻ろうではないか!



 さて。最近、めっきりお店とつくり手の人たちの様子などをブログで発信できていませんが、今年も「ラ・カンビータ」の活動をどうぞ温かい目でお見守りくださいまし☆