おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。

 箕面に帰ってきて、ちょうど一週間。さっそく、箕面の滝までお散歩したり、姫路にお墓参りに行ったり、京都を食べ歩いたり、楽しくておいしくて、そりゃあシアワッセ~♪な毎日。

 なのだけれども、このままのんびり遊び続けていたらそっこく破産してしまうので、そろそろ営業活動も開始せねば~・・・というわけで、かるくこの場で宣伝などを。


 4月1日、京都の梅小路公園というところで開かれる手づくり市に初参加します!

 南米の木の実や天然石などの自然素材を使って、マクラメ編みやワイヤーでつくりあげたうちの相方さんの手づくりアクセサリーを出展。「AmaZoniArte Hugo」という屋号です。日本で初めてのイベント参加なので、ドッキドキ♪


 4月9日~14日、神戸元町のフェアトレードショップOne Village One Earthで、「アマゾンの自然から生みだされる小さなZAKKAたち展」というタイトルで展示会をさせてもらうことになりました! ルレナバケからはるばる山を越えて海を越えてやってきた「ラ・カンビータ」の商品たちをあれやこれやと展示販売させていただきます。ちなみに、10日(土)の18~20時は、同じお店の『遊と講』というコーナーで、現地のお話など紹介させていただくらしいです。(詳しくは、One Village One Earthのブログでどうぞ~。)


 え~と。以上、今のところ確定しているイベントです。春うららな日々に、お散歩がてら、お花見がてら、よかったら遊びにいらしてくださいましね~☆
 ルレナバケーラパス、途上、雨による崖崩れに足止め食らって、約20時間の旅。

 ラパスーロサンジェルス、途上、マイアミで荷物が出てこないというありがちな迷惑ハプニングにより、乗り継ぎ便が一本遅れて、これまた約20時間の旅。

 ロサンジェルスでは、パパさまのご友人さまのおかげさまさまで、海の幸とミーハー観光をおなかいっぱい堪能。Thank you so much!

 ロサンジェルスー東京、ガツガツ映画を見まくる約12時間の旅。(そんなとこで無理せず、寝とけばいいものを。。。)

 トラブルなく入国できて、東京にて、ほっと一息。わが弟君とともに祝杯をあげる。Salud! Cheers! 乾杯!

 そして、ようやく大阪帰郷。カミング・バック・トゥー・箕面の我が家。これにて、気が遠くなりそうな今回の長い、長ーい旅も、無事、終了ーーー。



 いやぁ~、ほんまに。毎度のことながら、おつかれさん。今回も大変やったねぇ、私。そう、思えば、もうじつに一週間ほど、体内時計は狂いっぱなし!


 そいでもって、相方のウゴくんは、初の飛行機で窓の外の景色に釘付けになり、ロスの車の多さと東京の人の多さにひたすら圧倒され、それはもうあれもこれも初めてだらけの旅で、ついについにこんな遠いところまでやってきた。



 さーてと。そんなわけで、ドキドキるんるん♪な材料でいっぱいの日本ステイ物語の、はじまり、はじまり~☆
 ハイチ地震のショックが冷めやらぬうちに、今度はチリ地震。

 こっちの大陸は地震が少ないのかと思いきや、いざ起こると規模がでかい。とは言っても、地球の大きさから考えると、きっとどれも微々たる震動なわけで、そんなちょっとした地球の身震いによって、一方ではたくさんの人間の命が奪われる。そう思うと、自然の力の前では、人間なんてちっぽけで無力な存在なのだということをあらためて感じる。どんなに技術が発達したと自惚れたところで、世界各地でつぎつぎに起こる天災を防止できないどころか、予知すらできないのだから、やっぱり私たち人間は地球に対してもっと謙虚になるべきだと思う。


 そんなことを思ったり、15のときに経験した阪神大震災のことを思い出したりもしながら、震災地の人々の現状に切ない思いを馳せる今日。。。