おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。



 最近、やることがいっぱいで何から手をつけていいか分からン。

 近々引っ越し予定の新しい物件は、立地はものすごくいいんだけど、建物自体はいまいちな作りなもんで、天井張ってもらったり、電気回線引いてもらったり、ドアを大きくしてもらったり、壁塗り替えたりしてる。本当は今月末までにそれらの作業を終わらして店の移動を済ませちゃいたかったんだけど・・・、まぁ、物事が予定通り順調に行く試しのないボリビアのこと。やっぱり、間に合わなかった。


 そのうえ、こないだラパスの移民局で申請した二年滞在ビザの許可がそろそろ降りる時期なんで、パスポートの受け取りと外国人IDカードの申請のためにまたまたラパスに上京しないといけない。これは、激しくめんどくさい。地方に住んでると、こういうときに不便だ。


 さらに、暑くなったり寒くなったり、天気がコロコロ変わるもんだから、前回ラパスから持って帰ってきた鼻水と咳はしつこく続いてる。


 う~む、やることいっぱいなのに、なかなか物事が進まず日だけが過ぎて行って、たまにイライラしてしまう。でも、まぁ、焦ってもしょうがないナリね。ぼちぼち、やろう。
 寒~いラパスを抜け出して、ルレナバケに戻る。


 でも、向こうの寒さですっかり風邪にやられちゃって、鼻はぐすぐすだし、咳は出るし、声は嗄れるし、なんかだるいし、顔に吹き出物できるし。

 さらに、こっちでも暑い日が続いていたと思うと、ある日突然ざざぶりの雨が降り、スルSur(南風)がきた。これがくると三日から五日ほど寒い日が続く。寒いと言っても、15度くらいで、雪の降ってたラパスの寒さとは比べ物にならんけど、なんせとことんアマゾンっ子である私は寒さにとてつもなく弱いのダ。


 寒いとまず朝ベッドから出たくない。いやいや起きて店を開けて、また部屋の奥で毛布にくるまる。昼になると太陽が出てちょっとは気温が上がるけど、やっぱり寒いから、外に出たくない。とにかく寒いときは何もしたくない。水が冷たいから料理も洗濯もしない。夜はさらに寒いので、やっぱり毛布にくるまってさっさと寝る。


 こんな体質で、よく一年の半分以上曇ってるイギリスに昔3年ちょっとも住めてたなぁ、と改めて思い返してみる。思えば、あの頃はマジひきこもってた?かも(笑)。大学のキャンパス内しか移動してなかったし。


 ・・・ってなワケで、アマゾンの町でひきこもる今日の私。


 (とかしょうもない独り言をぼやいてるうちに、ようやく今日はちょっと気温が戻って体調も戻ったので、久々にネット屋さんにきてみました☆)

 一ヶ月半ぶりのラパス入り。今回の上京は、ラパスに住む友だちが日本に一時帰国する際、うちの商品をいくつか持ち帰ってくれるっていうなんとも素晴らしい!申し出に合わせたのと、そろそろ切れる一年滞在ビザの更新、お店で使う消耗品の買い出し、お店のチラシの印刷などなどの目的を兼ねたもの。


 ラパスは寒いし、空気は薄いし、乾燥して目や唇が痛くなるし、犯罪とか怖いし、町自体は全然好きじゃないんだけど、たんまに来ると、都会ならではでいろんなもの食べられるし、普段会えない友だちに会えるし、なんか楽しい。


 さらに、今回は元協力隊で同期だった友だちがたまたま同じ時期にラパスに来てて、うまいこと会えたし。


 ってなワケで、これから、新しくラパスにできた日本食屋さんでお昼してきま~す♪

 


 数ヶ月前から考えていながら延び延びになってたお店の引っ越し計画が、ようやく実現できそうになってきた。


 今お店のあるところも町の中心にあることはあるんだけど、レストランやツアー会社が立ち並ぶ大通りからは一本外れてるから、滞在の短い観光客がたまたま通りかかるってことが少ない。それでも、今のとこ町に唯一の民芸品屋さんなので、お土産や珍しい物好きな観光客がわざわざホテルやガイドに尋ねてわざわざやってきてくれる。特に観光シーズンのピークに入ったこの二ヶ月なんかは、予想以上に人の足運びも売れ行きもよくて、発注と生産の方が間に合ってないほどだ。

 でも、あと二ヶ月ほどしたらシーズンが終わり、またお客さんの足が落ちるのは目に見えてるので、活動が調子に乗ってる今、よりよい立地に移動しようって魂胆。


 で、ずっと探してたところ、レストランやツアー会社に囲まれた大通りのど真ん中に空き部屋が出そうで、そこに私の店が新しく入る話が着々と進んできてる。

 さらに、今はお店と住居が一軒で繋がってるけど、新しい店の物件では住まいを兼用する余地がないんで、別にもうひとつ部屋を借りなきゃいけないんだけど、そっちもぼちぼち話が決まりかけてきた。


 そんなワケで、今月末あたりから、さらに忙しくなりそう。。。でも、新しく何かを始めるときの忙しさは、なんだかワクワクしていい感じ♪

 広島に原爆が落とされた8月6日は、ボリビアがスペインから独立した記念日でもある。


 当日行われたエボ大統領の演説の長いこと。今後の政策について、コト細かに説明する様子がテレビで流れてた。教育問題、インフラ問題、雇用問題、etc. いろいろあるけど、エボの言うことがボリビア人得意の口だけハッタリにならないことを祈ろう。



 とりあえず、ルレ住民としては、早くここのガソリン・ディーゼル不足問題を解決してほしい。なにしろ、いまだにしょっちゅう停電が続く日々で、ネットも思うように使えないのダ。そして、そんな状況にすっかり慣れちゃってる自分・・・。


 メールの返事とか、ひどく遅れがちでゴメンナサイ!!