おサル気まぐれ日記 ~ルレナバケから世界へ~

南米ボリビアのアマゾンールレナバケで暮らすおサルな私が、ジャングルの自然素材を使ってルレナバケの人たちが生み出した手づくり雑貨の店を経営しながら、気まぐれに日々の出来事や思いをつづり、ジャングルの香りをお届けします。

 ルレナバケに戻ってきて、ぼちぼち落ち着いたので、住むとこ探しを始めました。


 町中を、バイクでウロウロ~。でも、なんせちっちゃいこの町では、通る道、通る道で、知ってる顔に声掛けられ、なかなか本来の目的にたどり着かなかったり・・・。


 とは言え、不動産屋さんなんか存在しないここでは、人のあいだの口コミや噂が、ほとんど全ての情報源なので、いろんな人に、三ヶ月ぶりの再会の挨拶ついでに、町の中心周辺に空いてる貸し部屋か家がないかを、聞いてまわってます。


 いいかげん、人ン家も飽きたしな~。


 いくつか目星ついたし、そろそろ決めよう。明日こそ。
 ルレナバケでは、町中での交通手段は、ほとんどバイク。バイクのタクシーに二人乗りして、移動する。身軽に動けるので、私は好きです。

 日曜日、そんなルレナバケで、町の周囲を回って速さを競う、バイクレースがありました。アスファルト舗装されていない道は、砂埃で前が真っ白。お祭り好きな町の人々は、みんな総出で、道で応援合戦です。

 町の中でレースなんて、モナコみたい♪


 ・・ってか、この場合は、人の少ない田舎ならではできるイベントというべきか。

motos.jpg

 ルレナバケに帰郷して、三ヶ月ぶりに再会した我が子、バルトくん。


 前にこっちにいたときには、おっきい、おっきいと思ってたけど、久々に見ると、ちっちゃいやーーーん!と思っちゃいました。なんせ、私とほぼ同じ体重の、実家のワンコ(ぼびぃクン)を見たあとやし。


 正真正銘、ジャングル生まれのジャングル育ち。

 でも、毛むくじゃら。かわいすぎ。


Balto.jpg

・・・寒い。

 アマゾンやのに?!

 
 ジャングルにも、冬はあったりする。ボリビアは南半球だから、日本とは季節が逆転してて、今が冬。冬って言っても、アマゾンの冬はもちろん日本の冬とは違って、ずーーーっと気温が下がることはなくって、この時期、数回、アルゼンチンの方から吹くスルSur(南風)で、数日の間、寒くなって、また暑くなって、またスルがきて、寒くなって、また暑くなって、・・・が、繰り返されます。

 もちろん、気温だけで見るなら、日本の冬や高山のラパスの寒さとは、比べ物にならない程度なんやけども、なんと言っても、一年のほとんどが暑いこの辺りでは、家も店も、窓にガラスとか貼ってないんで、風が直接吹きっさらしなワケです。


 寒いラパスから逃げてきて、ようやく暑~い(はずの)ルレナバケに着いたのにーーー!!


 ・・・そんなワケで、残念ながら、まだおいしくビールを飲めてませン。

 明日こそ、晴れるといーナ☆

 ボリビア内の移動には、トラブルがつきものデス。

 
 朝の10時半にラパスを出発した長距離バスは、二時間も走らないうちに、プスプスッと止まっちゃいました。

 モーターを冷やす部分に、穴が空いたとか。

 ・・・穴とか、空いちゃうモンなんですかネ? ってか、出発前に、点検しとこーよ。なーんて、普通すぎるツッコミは、ボリビアの常識には通用しません。

 ラパスから部品が届けられ、修理が行われる間、霧の立ち籠めた寒~い道ばたで、カルーく3時間は待たされたモンね。


 何はともあれ、20時間のバス旅を終え、無事、帰郷しました。ボリビアのアマゾンの入り口、ルレナバケ。
 7月16日は、ボリビアの(行政上の)首都ラパスの記念日。


 ボリビア人は、とにかくやたらとアニベルサリオAniversario(記念日)好きで、何かにつけて、町中一体となって、派手にお祭りをする。

 もう前々日くらいから、すでにあちこちでパレードしてたけど、お祭りが一番の盛り上がりを見せるのは、前日の夜から当日にかけて。夜の12時きっかしに、打ち上げ花火が上がり、高地の夜の凍てつくよーな寒さも忘れて、道ばたで飲み踊り狂う人たちの波ー。

 私の場合は、いっくら飲んだところで、寒いのが激しく苦手なモンは変わらないんで、外で飲むなんてムチャなコトはせず、友だち4人でディスコテカDiscoteca(クラブ)に行って、朝の四時まで踊ってきました。


 ところで、標高3700mの土地で飲んで踊ると、酸素不足で倒れそうになります♪
 ボリビアとペルーの国境をまたいだチチカカ湖に突き出た半島、コパカバーナという町に行ってきました。

 町からは、船で2~3時間の所に浮かぶ「太陽の島 La Isla del Sol」と「月の島 La Isla de la Luna」を訪れるツアーが出ていて、冷たい風ときつい日差しのもと暮らすアイマラ民族の生活や、先インカ文明の遺跡を見ながら歩き、湖に生息するトゥルーチャTrucha(マス)を食べました。

 そのうち、余裕ができたら、ホームページに写真などUPしまっす。


 ちなみに、チチカカ湖の水は、ちょびっとしょっぱメ。
 一日遅れで、ボリビアのラパス到着!

 寒い!!!
 
 高山病には、ならなかった。元気です。
 海だーーー!!ワーイ☆

 え?海?! ボリビアって海のない国じゃなかったっけ?


 ってか、私、マイアミにいます。


 やるなぁ、アメリカン航空。

 シカゴーマイアミ便が一時間送れて、そのあとの南米行きの乗り継ぎ便、ぜーんぶ行っちゃった。次の便は、丸一日後。って、一日一便しかないのに、そんなギリギリの乗り継ぎ組むのって、どうですかネ?

 そして、夜の12時過ぎに、空港で途方にくれる・・・なんてことは、まぁなく、南米人ののん気さで、みんな、アメリカン航空が用意してくれたホテルに笑顔で向かっていきました。もちろん、私も。宿も食べ物もタダだし、超ラッキー♪


 っちゅーワケで、昨日は広いベッドでぐっすり寝て、約17時間のフライトの疲れも取れたし、ちょっくらマイアミ観光してまっす☆


 マイアミって初めてきたけど、キューバ人がいっぱい。英語よりスペイン語の方がみんな喋ってるみたい。
 
 7月11日。

 ボリビアに向けて出発。
 伊丹→羽田/成田→シカゴ→マイアミ→ラパス

 まるまる一日かけての旅です。

 でも、たったの一日で、地球を半周するってのも、すごい話だナ。
 

 そいじゃ、行ってきます。
 昨日はすごく充実した一日だった。


 二年ぶりに会ったCちゃんには、いっぱい元気もらったし、また自分のやりたいことのモチベーションが高まった。Cちゃんはやっぱすごい!

 CS神戸の中村順子さんのお話には、いろいろ学んだ。組織ってものには、なぜか拒否反応が出てしまう私だけど、何かやろう!ってときに、ひとりってのはなかなか無力だったりもする。協調性とマイペースさの両方を、バランスよく持って生きてくのが、大事なんだろな。何をするにも、もちろん気持ちが一番大切だけど、気持ちだけじゃうまくいかないこともよくある。

 きむりん、りょうくん、ふくちゃん、ちえちゃんとも、時間をおいしく共有できて、よかったナァ。マスターのびりけんサンの読みによると、私の前世はルーマニア人らしい。ちょっと、意外。その頃の私は色白だったのかナ?(笑)

それにしても、終電乗れずに朝までカラオケなんて、私たちも若いネ☆



 今日は今日で、お互いに忙しい時間を割いて、ますださんにも会えたし、いくちゃんにも会えた。短い時間でもいいから、会っときたいひとたち。

 ともくんがオーストラリアに帰るのを伊丹まで見送って、夜は、パパさんとママさんとおばあちゃんと、磯寿司でたらふく食べて、大満足。

 帰ってきてパソコン開けたら、さっそくHPの感想メールがいくつも入ってるし。



 あぁ。こんな日は、あらためて、みーーーーーーんなに感謝!!



 今回の二ヶ月半のみのお滞在中に、会えた人も、残念ながら会えなかった人も、生きてるかぎり、みんな地球のどっかでなんかやってるワケで、縁があったら、またきっとどっかで会えると思います。


 とりあえず、今日っていう日を大事に生きていこう☆



 ・・・よし、荷作りするか。
 ロンドンが大変。
 
 せりぴょん、ロンドン行ったばっかやのに。。。

 みんな、ボリビアなんて遠い国に行くっていう私のことを心配してくれるけど、今どき、どこも危ないヨ。日本でも、信じられないような怖い事件が起きたりするし。
 
 特に、どこの国も、都市の方が危ないみたい。人が多ければ多いほど、社会は複雑になってくからな。いろんな人のいろんな思いが混在するのに、まわりとの関係はどんどん薄くなっていってしまう。

 私がいたジャングルのちっちゃい町とかでは、社会がちっちゃくて、メチャ密な感じ。町中、み~んなが知り合いやから、秘密ごととかできないし、悪だくみもなかなかできない。

 やっぱり、人の繋がりひとつひとつが、平和を作っていくんじゃないンかな。
 そーいや、今日は七夕だ。

 ジャングルの町、ルレナバケでは毎晩天の川がよく見えたけど、大阪(みのお)は今日は曇りです。晴れてても、ここではあんまり星は見えないけど。夜に空を見上げるってことも、しないなぁ。都会にいると。
 
 三ヶ月ぶりのボリビアまで、あと4日。

 日本に帰ってくるのは、来年の七夕の頃かなぁ。
 困った、困った、あーーー困った!

 ボリビア行きがもう5日前に迫ってるってのに、現地の友だちに頼んでいたボランティア要請の正式な手紙がいまだ届かず、長期滞在用ビザがおりない。。。

 ボリビア人にしては、マジメでしっかりしてる子だからって、安心しきってたのが間違いのもとだった。もっと早くから何回も催促すべきだったナ~。

 最後の手段は、「観光客」ぶってとりあえず入国して、現地でなんとかする。

 でも最近、空港での審査が厳しいらしいんだナ~。ニセパスポートで入国する中国人が多いとかで。荷物も多いし、怪しまれて入国拒否とかされたらどーしよ~。

 かなり、ハラハラ。

 お別れ飲み会とかしてくれた人たち、こんな私が拒否られて返って来ても、温かく迎えてくれるでしょうか???(シャレにならん!)
 あーーーーーー、ムズカシイ。
 こんなの、ちゃっちゃと作れちゃう人たち、尊敬しちゃいます。

 開き直っちゃって言うと、おサルな私は、こーゆうハイテクなのは、メチャ苦手なンです。つい二ヶ月前まで、ぶろぐの「ぶ」の字も聞いたことなかったし。

 今回は、日本に行く機会があったモンで、ちょっくらガンバってみた。
 
 果たして、ジャングルの町に戻ったら、更新できるのかどうか。。。というか、それ以前に、ネットにアクセスできるんだろうか。まぁ、作りっぱなしってのも芸がないし、できるだけ続けられるよう、ボチボチやろう。
 
 ホームページの作り方を教えてくれたヒムロさんとともクンには、とっても感謝だナ~。
 
 あと、ホームページのおサルの絵をプレゼントしてくれたマイシスターせりぴょんにも感謝感謝☆

 ホームページ Monito Bonito は、こちら。
http://monito-bonito.hp.infoseek.co.jp/